フリーダイヤル / FAX 0955-82-0181
お知らせ - 2020-10-22 10:13:00

技あり!dancyu (雑誌)に掲載されました。

松浦漬ファンの皆さまこんにちは。
松浦漬本舗の山下 善太郎です。
2020年10月13日発売雑誌、『技あり!dancyu 缶詰』に松浦漬が紹介されています。表題は、『松浦漬の先には、鯨漁と発酵文化と僕のルーツがありました』です。雑誌の丁度真ん中あたりに別冊形式で特集されていますので、見つけやすいと思われます。
記事は、発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが執筆されています。(小倉ヒラクさんを詳しく知りたい方は、コチラをクイックして下さいね。)

雑誌の内容を少しだけ、紹介しますね。
この雑誌に紹介されています。(Amazonでも購入可能です

雑誌の53ページから特集されています。


松浦漬は、ホームページにも紹介している様に、明治中期に誕生しました。その当時の呼子は、鯨漁で栄えていました。鯨は、食用だけでなく、鯨油と呼ばれる燃料としての価値もあり、捨てる所がないと言われていました。しかし、顎の部分の軟骨は、食用にするにもあまり味もなく捨てられる事が多かったみたいです。それを、もったいないと思い、創業者の山下 ツルが、酒粕とあえて、松浦漬を造り、最初は近所だけで販売を始め、今では全国各地に販売するまでに至っています。
小倉ヒラクさんには、呼子の鯨漁のルーツや、どの様にして呼子が栄えたなど歴史を交えながら、興味深く執筆して頂いていますので、是非雑誌を購入して呼んでみて下さいね。
普段見る事が出来ない、松浦漬の原料の蕪骨を持っている私の写真も掲載されています。

最後に、今月末より『御歳暮』の早期割引を開始する予定です。準備で来次第、ホームページでお知らせいたしますので、よろしくお願い致します。


ブログ TOP
最新記事

お知らせ 2022-11-16 00:00:00

以前ご紹介したふくやさんの「缶明太子」と松浦漬缶詰のセットに次いで 新たに松浦漬小箱と缶明太子のセット商品の販売を始めました! 缶明太子は ...


お知らせ 2022-10-20 18:00:00

唐津くんちが3年ぶりに通常開催されます。 唐津くんちは、11月2日の「宵曳山」で幕を開け、 3日は「御旅所神幸」、4日は「翌日祭」と3日間 ...


お知らせ 2022-10-20 09:04:00

9月13日に開催された全国商工会連合会主催の buyer's room 2022<9月の部>の 審査会で、数子くらげ粕漬が 【全国商工会連合 ...


お知らせ 2022-09-09 09:33:00

原材料価格の高騰、燃料費の上昇、それらに起因する物流費やその他副資材等の上昇が続いております。 このような状況の中、かっぱ容器の製造元より ...


お知らせ 2022-08-30 03:05:00

敬老の日ギフトに 松浦漬の詰合せ、魚の粕漬・西京漬の詰合せ等 おすすめの商品をご用意いたしました。    松浦漬・海 ...


ご連絡先
松浦漬本舗
受付時間 09:00 - 17:30
FAX 0955-82-0181
配送について
送料について
配達エリアによって送料を設定させて頂いております。
送料については「ショッピングガイド」でご確認ください。
お支払い方法
クレジットカード
クレジットカード
代金引換
配達される方へ代金をお支払いください。
別途、代引手数料がかかります。詳細はこちらでご確認ください。
銀行振込
佐賀銀行 呼子支店 普通 6611 有限会社松浦漬本舗
お振込確認後の商品発送となります。振込手数料はお客様のご負担になりますので、ご了承ください。