TEL 0120-82-3363 / FAX 0955-82-0181
呼子観光

呼子観光

Card image cap

呼子朝一

大正初期に始まった朝市。日本三大朝市の一つに数えられています。朝7時半から11時ぐらいまで、山海の幸を取り揃えた店が通りに並びます。

Card image cap

呼子綱引

6月の第1土曜・日曜に開催されるイベント。名護屋城に在陣していた加藤清正と福島正則の両軍による 綱引きがはじまりで、現在は岡組・浜組に分かれ、勝った方が豊作または大漁といわれています。

Card image cap

旧中尾家屋敷

江戸時代から明治にかけて捕鯨で興隆を極めた中尾家。呼子朝市通りに面した屋敷は、平成14年に呼子の重要文化財に指定されました。

Card image cap

呼子大橋

全長728mの斜張橋。夕日を背景にしたシルエットは呼子の新しいビューポイントです。大橋のたもとにある弁天島にかかる全長220mの弁天遊歩橋。呼子大橋を見上げながらのウォーキングは格別です。

Card image cap

七ツ釜

玄武岩の断崖絶壁に、まるで7つのカマドを並べたような海蝕洞窟の七ツ釜。

  • Generic placeholder image
    松浦漬とは
    明治25年創業。日本珍味五種に数えられた一子相伝、本物の味「松浦漬」をご紹介します。
  • Generic placeholder image
    味わいへのこだわり
    銘酒の郷、広島・西条の酒粕を踏みしめて、寝かせて、熟成させる。手間暇かけてこその松浦漬本舗の味。
  • Generic placeholder image
    松浦漬本舗について
    江戸時代より勇名を馳せた捕鯨基地・佐賀県呼子町にて受け継がれた「託味伝心」のこころ。
  • Generic placeholder image
    呼子の観光
    江戸時代から明治初期にかけて、国内有数の捕鯨基地としての勇名を馳せた呼子の観光をご紹介。